沖縄イケメン連、ついに発足!!

まちづくりNPOイケメン連は、イケメンの持つエネルギー(=イケメン力)で地域を面白くしていこう、盛り上げていこうと活動する、日本初のまちづくりNPO(非営利団体)です。 四国四大夏祭りの一つ、愛媛の「野球拳おどり」を若い力で盛り上げようと、2004年春に結成されました。所属も年齢もバックグラウンドもまったく異なる男たちの、ただ一つの共通項は「イケメンである」ということです。登場するやいなや、たちまち県内外マスコミの注目を集め、その知名度、注目度は年々高まっています。 最近では、夏祭りの舞台にとどまらず、新しい特産品の開発や愛媛のご当地バーガーとして全国的人気を集めつつある「じゃこかつバーガー」のプロデュース、愛媛の新たな冬の風物詩「みかんツリー」や「愛媛みかん王子」を活用しての地域情報の発信など、活動のフィールドは限りなく広がっていて、その活躍ぶりは知事、市長をはじめ地元経済界も認めるところです。 そして、活動も7年目を迎えた今年、イケメン連の初めての兄弟団体として「沖縄イケメン連」が発足。いよいよ活動をスタートさせます。イケメン連ならではの、独創的で楽しい地域活性化策にどうぞご期待ください!! (イケメン連公式ホームページ http://www.ikemenren.com) 

現在サイト構築中です。最新情報は下記よりチェック!!

■沖縄イケメン連にはどんな人たちがいるの?

18歳~35歳の沖縄県内在住者。職業もカメラマン、美容師、スポーツインストラクター、公務員、空手家、動物飼育員まで実に多彩。こうしたメンバーが有機的に交わることで、これまでの既成概念にとらわれないユニークな情報発信が可能になるのです。

■沖縄イケメン連の今後の活動は?

2010年4月3日~4日 【歩き東御廻り モニター体験ツアー】 開催。 沖縄には琉球王朝時代から続く伝統行事に「東御廻り(アガリウマーイ)」があります。首里城を出発して、南城市にある斎場御嶽など14か所の聖地を巡るものです。これを沖縄の新しい観光プランとして全国に発信するため、実現化を図るための課題調査を兼ねて一般参加者を交えた体験ツアーを実施します。このプラン案の最大のポイントは「歩き」ということ。全長40キロのルートを1泊2日で歩きます。歩くことは近年の旅行消費のキーワード「健康・環境・いやし」に適っており、歩いてもらうことで滞在時間が増え、宿泊需要など地域経済への波及効果が見込めます。そして何より、歩くからこそ見えてくるガイドブックでは分からない沖縄の姿、あるいは地元住民との交流が沖縄ファン、沖縄旅行のリピーターを育てることにつながるのです。

2010年5月1日~5日 【かりゆしフェスタ2010】 開催。 夏場のかりゆしウエア定着のきっかけにもなった沖縄サミットから10年。あらためて、かりゆしの魅力、可能性を県内外に発信します。地元企業50社のかりゆし制服を屋外に展示。来場者による投票で「ベストかりゆし企業2010」を決定します。イケメン連メンバーがモデルを務めての新作ファッションショーも実施。

※このほか、1~2か月に一回程度の頻度で、県民も観光客も楽しめる様々なイベントを計画中です。沖縄イケメン連についてのお問い合わせは、090-3463-8820(白鳥)までお願いします。